So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

SDA王滝2017春・補給編 [自転車]

補給編です。
この記事は来年の自分への備忘録ですね。

今回はチョコバー4本。
スポーツヨーカン4本。
ゼリーバー4本(ザバスピットイン)。
ジェル8本。(ワンンセコンドとザバスピットイン)
塩アメ8個程度。
を持っていきました。
明らかに過積載ですが、今回はあんぱんを持っていかなかった事と、
替えチューブを一個減らしたので荷物に余裕があったので多めに持っていたのです。

消費したのは、
チョコバー1本。
ゼリーバー1本。
ジェル6本。
塩アメ7個くらい。

補給は1時間感覚を考えていましたが、
二回目の補給でチョコバーとジェルを同時に食べたら気持ち悪くなりました。
その後、熱中症もありチョコバーは食べる気になりませんでした。
さっぱりしたゼリーバーは口に出来たものの、ヨーカンすら食べなかった。
ハンガーノックはなかったけど、補給は不足していたと思う。
空腹感は感じなかったけど。

朝、旅館で朝ごはん食べて、スタート前にもジェルで補給していますしね。

水は、ボトルに600mlのスポドリ。
リュックに、550mlのペットボトルのスポドリと250mlのキレートレモン。
ハイドレーションに700mlの水を持っていきました。
合計で、2100mlですね。

ボトルは第二CP前に空になりました。
リュックの中のペットボトルから補給し、ゴール時点で1/3残っていた。
キレートレモンは熱中症から回復した後に一気に飲みました。
いつもはすっぱいですが、このときは美味しく感じた。
ハイドレーションは、全然減ってなかった。
ほぼ700ml丸々残っていた。
消費合計は1100mlくらいでしょうか。

天然エイドや、CPのエイドの水は口にしてないので、
猛暑であっても私の体はその程度で大丈夫なようです。

ゴールしてから旅館でシャワーを浴びた後は、
お茶やらコーラーを飲んだけど、
それでもしばらく気持ち悪かった。
高速に乗る頃にはだいぶ回復したけど。

補給食ではないけど前夜に2RUNを飲んだ。
それでも結局50km付近でいつもの攣りの兆候が出てきた。
その後、控えめに走ったこともあり攣る事はなかったけど。
2RUNは攣ってからでも効果があるらしいので、
道中落ちていた2RUNを飲めば良かったな。。

今度来るときはチョコバー減らして、
塩分系持って行こうかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

SDA王滝2017春・レース編 後編 [自転車]

後編です。
ドラゴンさんを見失って一人旅。
止まらない頭痛と吐き気のなか、中盤の平坦区間を終え、また登り下りを繰り返します。
気温もグングン上昇し一番辛い時間帯だった。
おまけに今年もここで攣りの兆候が出始めました。
ダンシングすると攣りは間違いないのでずっと座ったまま。
第二CPでのリタイアが頭をよぎりますが
リタイアしても自力で戻る必要があるため、リタイアは損。
色々な事が自分を追い詰めます。

そもそも第二CPが遠い。
サイコンは60kmを指しています。
そろそろなハズなのにたどり着かない。
制限時間の7時間も迫ってきた。
ここで、天然絵エイドが登場。
エイドの水は飲まないと決めていますが、ここでストップ。
ヘルメットとグローブを外して頭から水をかぶりました。
顔と首筋もべったり濡らした。
そして走り出すと嘘のように頭痛が消えました。
お陰で少しペースを上げることができました。
年のため、次のエイドでも止まって頭から水をかぶりました。

その後、なんとか第二CPに到着。
6時間半くらいだったかな?
リミット30分前。
ここでドラゴンさんと再会しましたが、心に余裕がなかったため、声をかけてくれたドラゴンさんにちゃんと応対できなかった。すいません。。。
ここでは掛水用の水をもらって、トイレ済ませてすぐに出発しました。
ここで、二年後しにとあるアイテムが役に立ちました。

プラティパスの手持ち用のハイドレーションです。
二年前に王滝に初めて参加したときから掛水用に持ってきていたのですが、これまで使った事はありませんでした。
でも、今年は第二CPでこれに水を入れました。
道中また熱中症になる事が予想されたからです。

第二CPを出てひた走り。
坂は押しが増えた。
でも立ち止まるよりはマシです。
とはいえ、たまには止まって掛水をしました。
この辺で頭のなかでSCANDALの「THE WARRIOR」が流れ始めました。
SCANDALはパティスマイスの方ね。
「THE WARRIOR」で自分を鼓舞しながら進みますが、第三CPがまだ見えない。。。
迫る8時間のリミット。
ここまでかもしれない。
この苦行もここまでか、、、と思っていると第三CPに到着。
リミット10分前でした。
ここでは水だけもらってすぐに出発。
残り後二時間。
正直、後二時間あればゴールは出きる自信はあったのですが、我々にはもうひとつのリミットがあったのです。
宿泊している宿ではレース後にお風呂を借りられるのですが、今年は宿を16時に閉める必要があり、15時半までには戻ってきてほしい、と言われていたのです。
ゴールから宿までの自走を考えると、15時にゴールしないと厳しいのです。

でも、第三CPの先にはあの最後の坂が待っています。
そしてその坂に到着。。。
辛かった。でも去年よりは漕いで上れました。
辛かったけど、去年よりはしんどくなかった。
去年はここで暑さがピークでしたが、今年はここに着いた頃には風が吹いていてかなり気温も下がっていたのです。
遠くでゴロゴロと音もしていました。
そしで最後の坂を上りきりました。
ここからは最後の下りだけ、、と思いきや、細かい登り返しが続きます。
もう勘弁しろ、そんな怒りすら沸いてきました。
上って、下って、SDA王滝。そんな簡単に完走はさせてくれません。

でも、あるポイントで一気に下りに。。。
この時間は15時少し前だったかな。。。
下りを急ぎたいですが、パンクや転倒したらどうしようもないので、安全運転で下りました。。。
正直、もう下りすら要らなかった。
ゴールしたい。。。悲壮な気持ち。。。
そして、、間もなくフィニッシュの文字が見えてついにゴール。。
ゴール時間は9時間20分位だと思う。
ゴールで先にゴールしてたヤナギちゃんが「おつかれ」とてを差し出してくれた。
がっちりハイタッチ。
ヤナギちゃんまた山でね。

さぁ、ここからSDA王滝エクストラステージです。
お風呂になんとしても入りたい。
ゴール地点から宿まではスプリント。
王滝食堂前の登坂で押そうかと思ったけど、頑張って上りました。
そして15時半過ぎに宿に到着。
すでに到着していた皆さんと再会し、無事にお風呂に入れました。

SDA王滝2017春、完走です。
nice!(0)  コメント(0) 

SDA王滝2017春・レース編 前編 [自転車]

さぁ、レース本番です。
5時半位に会場について、
かなり後ろの方でしたがバイクを並べます。
F氏と談笑しながらレース開始を待ちます。
そしてご祈祷の後にいつものファーオーンという音の後にレース開始。

序盤は相変わらずの渋滞。
事故らないように進みます。
舗装路が新しくなってましたね。

舗装路を越えてダートイン。
しばらく登りが続きます。
F氏はシングルなのでずいずいと一定ペースで進んでいきます。
F氏のペースが早く、結局F氏とはこの後会うことはなかった。

登り続けると池田選手と同じ格好をした人が路肩で止まっています。
まさか本人ではないよな?
と思っているとフォークがRS-1。
ご本人でした。メカトラかと思いきや、体調不良だったようですね。
池田選手残念でした。
多分、全選手を見送ってから下っていたのでしょう。
悔しかったろうな。。。

その後、やはり暑くなったのでいつものポイントでウィンドブレーカーを脱いだ。
登りを終えしばらく進むとMさん、Tコーチ、ドラゴンさんが止まっています。

Mさんがパンクしたとの事で皆で修理を手伝いました。

王滝の自然は今年も雄大。

そしてドラゴンさんは今日もアニマル。


まずは30km地点の第一CPを目指します。
大体、3時間半で到着。
調子がいいと思っていましたが、足切り30分前の到着でした。
余裕もないので今年はスルー。
去年は暑さもありスルーできなかったので、去年よりは少し調子がよかったと思います。

第一CPを越えてからMさんに抜かれて、
その後、Tコーチに抜きつ抜かれつ。
でもある所でTコーチに置いていかれた。
いつもの山で会うヤナギちゃんにも同様に、どこかで抜かれた。

50km付近を向かえると体に異変が生じました。
とんでもなく頭が痛い。
下りに入ると気持ち悪く吐いてしまいそう。
熱中症でしょうね。
いつもは下りは体を休めるチャンスですが、今年は下りが恐ろしかった。
登りも怖いけどね。。。

11時から12時付近が一番暑かった。
気持ち悪くて補給食を食べる気になりませんが、水分だけは補給しました。

そのうち、ドラゴンさんに追い付かれました。
平坦区間を並走しましたが、
ドラゴンさんも頭痛を訴えていました。
ドラゴンさんにものこの編で置いていかれた。

第一CPまでは調子良く、
第一CPをスルーしたので仲間内では早い方だと思っていたらいつのまにかビリです。
おまけに体調は悪くなるばかり。
後編に続きます。
nice!(0)  コメント(0) 

SDA王滝2017春・前日編 [自転車]

今年も行ってきました春の王滝。
今回で三回目の100km挑戦です。

レース当日と前日の土曜日は気温が一気に上がるという予報でした。
それでも灼熱だった去年よりはましだろうと思っていました。

前日の土曜日の9時に出発。
一昨年と去年はTコーチに乗せてもらったので、三年目の今回はさすがに私の車で行きました。
Tコーチも準備してくれていたので、スムーズに出発。
高速に入り、一路王滝村を目指します。
いつもこの道中は楽しいんですよね。。。
あっというまに高速おを降り、下道で王滝村に向かいます。
到着したのは正午付近。
3時間で着きました。
ついてすぐに感じる暑さ。。。
一昨年は寒さを感じるほどでしたが、
暑かった去年に匹敵する暑さでした。

宿に車だけ置かせて頂きまずは昼食。
恒例の王滝食堂でいのぶた定食を頂きました。

そしてバイクを組んで自走で会場へ向かいます。

受付は14時と時間があったので、ブース巡り。

ミズタニのIさんに挨拶したり、smithのヘルメットを試着しました。
会場内にはマッサージのコーナーもありました。
15分1000円だったかな?
Tコーチが首を痛めているとの事で、施術してもらっていました。
終わったときにはなんとも言えない穏やかな顔をしていました。
レース後に効果を訪ねると、バッチリだったようです。

いつもかかみのを共にするF氏とも合流。
F氏はいつも42KMですが今年は100KMに挑戦。しかもシングル。。。
F氏大丈夫かなぁ?と心配でした。

イトウさん、Mさん、ドラゴンさんとも合流。
今回はイトウサイクルからワタシとTコーチ、上記のお三方と、夜移動のMUさんの計6人での参加です。

受け付けも終え旅館に向かいます。

チェックインを終え夕食まで談笑。
今年はお酒は控えておきました。

いつもの売店にも行きました。
おかみさん、顔を覚えてくれていたみたいで、いつもありがとう、と言っていただけました。
おかみさんも暑さを心配されていました。
それでも今朝は7度位だったので、ストーブを炊いたとの事。
おかあさんにゴール後の再会を約束してお店を後にしました。

そして夕食。

ご主人が釣ってきたイワナや山菜等の美味しい料理を頂きました。
鶏肉とお漬け物が美味しかったな。
いつもは少し少なめにしますが、
今回はご飯をおかわりしました。

食事後、ひのき風呂の天然温泉に入って、
20時半頃に就寝。
いつもより少し早い就寝でした。
長袖のシャツで寝ましたが、
布団をかけると暑くて、調整に困りましたが、
ほどなく眠りに落ちたようです。

こうして、レース前日は今年も不安と楽しさが入り交じって、あっというまに終わるのです。
nice!(0)  コメント(0) 

明日は王滝村に [自転車]

いよいよ王滝は明後日。
天気予報では雨なし。
むしろ長野県は30度まで上がるらしい。
王滝村はもう少し気温が低いと思いたいが。

昨年の暑さの恐怖が甦る。
不安からか昨日も帰ってから少し走行。
そんなに大した距離を走るわけでもなくブラブラと。

さ、明日は朝から王滝村に向かいます。
nice!(0)  コメント(0) 

王滝前最後のトレーニング [自転車]

今日は平日ですが走ってきました。
土曜日は雨予報だったので、土曜日を出勤にして今日を振替休暇にしたのです。

今日で王滝前の最後のトレーニングになるので、長距離、長時間走ろうと思っていました。
いつもの山周辺まで自走してオフロードを縦走する、7時間、100km程度のコースに行こうと考えていました。

朝8時位に出発。
通学途中の高校生に巻き込まれながらの出発。。。
走り出してみると風が強く、曇り空。
おまけに昨晩降ったのか路面が濡れている。
バイパスを越えて菰野に抜け、福王前を通過。
たまに晴れ間が見えるものの相変わらずの曇り空。
ちょっと蒸し暑かったかも。
阿下喜を越えて裏二ノ瀬。
二ノ瀬辺りも路面の濡れが激しく、ここでオフロードは諦めた。
裏二ノ瀬は順調に登坂。
ここまでで35km程度。
王滝なら第一CPですね。

庭田公園のバイクラック、はじめて使いました。
休憩したいのですが、アブが飛んでいたのですぐに出発。
表二ノ瀬を下りました。

表を下る事はあまりありませんが、景色がいいですね。
二ノ瀬を降りてからいつもの山を通過して帰路につきました。

家に帰って大体80kmの走行でした。
距離では王滝に近いものがありますが、時間は王滝の半分ほど、トレーニングになったのかならなかったのか。
王滝100km走るにはオンロード200km走れないとキツイ、と良く言われますが、本当にそうかもしれませんね。

帰ってから車の掃除や、王滝の準備をしてダラダラ。
しかし、不意に疲れを感じ昼寝。
起きたら18時でした。
思いの外今日のトレーニングは疲れたようです。

さ、あとは体調を整えて本番を向かえるのみです。
nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりにスカイラインを。 [自転車]

来週はいよいよ王滝です。
残念ながら昨日は雨でしたね。
最後の特訓に山にいきたいところですが、あれだけ降った翌日に入山する訳にいかないので、今日はオンロードトレーニングにしました。

行った先は鈴鹿スカイライン。
前回頂上まで上ったのは一年前な気もする。。。

朝10時ごろに到着したのですが、晴れ間がないもののムシムシした気候でした。
ゲートに到着するまでに心拍がやたらと上がりかなりキツイ。
王滝前に景気付けに来たのに自信をなくしそうでした。

それでもゲートを越えてトンネルを越えれば後はなんとかなるもんで山頂に到着です。


山頂は風が強く、ムシムシしてなくて気持ちよかった。

相棒はもちろんANTHEM。
今日もしっかりエスコートしてくれました。

登りでロードの方を抜かしたんですが、
「MTBで登るなんてスゴい体力ですね。」
と言われました。
MTBでも全然行けますよ。
むしろ普通です。
ロードバイクも持っているんですが、鈴鹿スカイラインをロードバイクで登るイメージが沸かない。
昔一回だけ上ったことあるけどね。
MTBで一漕ぎずつ登るのが性に合ってる。

一度下山した後に、二週目に望みましたが、結局ゲートで引き返しました。
足の疲労はそうでもなかったのですが、気持ちが萎えました。
でも二週目、調子よかったな。
王滝に向けて少し勇気が沸きましたよ。

帰ってから延びてきた庭の雑草を抜いてさらに疲れた。

あぁ、王滝が近い。。。
週末の天気は悪くなさそうです。
全国的に暑いらしい。
とはいえ、王滝は山。
どうなることやら。
nice!(0)  コメント(0) 

UNDER ARMOUR COOL SWITCH [自転車]

今日のライドで使用した新アイテムが良かったのでご紹介。

UNDER ARMOUR COOL SWITCH レギンス。

物干しで撮影しました、すいません。。。

私、真夏以外は基本的に山でも上下、長袖です。
下はレギンスの上から、バギーパンツをはきます。
虫除けと、擦過傷よけにです。

去年までは、UNDER ARMOURのCOLA GEARのレギンスと、NIKEのHYPER COOLのレギンスを使っていました。
ちょっと安く替えたので、今回このCOOL SWITCHを導入。

で、今日ははいてみたんですが、
履き心地がかなり良かったです。
持っている二つのタイツに比べてスベスベ感がなく、麻のような気心地です。
かといって涼しくないか、といえばそうでもなく。
通気性バッチリです。
今回買ったのはコンプレッションモデルではない事もあってか、自然な着心地です。

ライド中も、汗がこもることもなく快適でしたよ。
スベスベではない分、速乾性もよく感じました。

このレギンスで王滝に向かいたいところですが、王滝の時は極圧パッドのレーパンで望むので、このレギンスははけません。
いいものなので非常に残念。
nice!(0)  コメント(0) 

連休最終日 [自転車]

今日で連休も最終日です。
王滝まで残すところ二週間。
来週末しか、しっかりとしたトレーニングができないので、今日もいつもの山に行ってきました。

今日の目標は四週か五週。
補給食もしっかり積んできました。
しかし、朝からなんだか体調が良くない、朝は少し寒いせいか少し風邪気味のような感じ。
それでも体に鞭打って上りますが、ちょっと苦しいスタート。
なんとか登りました。

今年の王滝バイクはANTHEMです。
2013年モデルの白いANTHEM。
いつも楽しさと快適さを感じさせてくれる名バイクです。
体調悪くてもここまでエスコートしてくれます。
いつもは補給しませんが今日は下山前にジェルを飲みました。
ズザッと下山。
下山する頃には体調もやや持ち直したのでそのまま二週目に。

二週目はいつもの二週目の調子いい感じはないものの、ズンズン上れました。
結局一周目と変わらないタイムで登坂。
ここでも下山前にジェルを飲みました。
ズザッと下山、と思いきや。
道中風が心地よく、新緑が美しい。

一度バイクを降りて撮影。
本当に気持ちのいいお天気でした。

二週目を終えて三周目に向かいます。
その前にここでゼリーを食べました。
今日はしっかり補給したせいか、三周目でも割りと元気でした。
いつもは三周目は体が冷めるような疲労を感じますが、今日は体が暖かいままだった感覚でした。
ま、お天気のせいかもしれませんが。

三周目に入っても、山のなかを吹く風が心地いい。
休憩を挟むものの、三周目もほぼ押し歩きなしで登坂。
最近一ヶ所だけ上れない所があるんです。。
三周目を降りるときには補給をしなかった。


またも写真を撮りながらのんびり下山。

四週目。。。
行かなかった。
今日は体もバイクも調子が良かったが、心がまいってしまった。
思えば三周目を降りるときに補給しなかったのも、これでおしまいにしたい、という心の現れだったのかも。
いかんまぁ。。。

おそろしい事に三周走っても王滝の第一CPにも到達しません。

獲得標高は第一CPを越えていると思うが。

来週の最終トレーニングに悩む。
今年はいつもやっているトレーニングの内、二つできていない。
一つはスカイライン。
もう一つは自走縦走。
自宅から自走でいつもの山の隣の峠まで行き、いつもの山まで縦走し帰ってくるコースだ。


王滝には及ばないが、経過時間もそれなりでいいトレーニングになる。
最近長距離も走ってないので、久しぶりに走りたい。
道中の山も気持ちいいしね。

来週末晴れるといいが。
nice!(0)  コメント(0) 

連休三日目~四日目 [自転車]

連休三日目の昨日も王滝の特訓のため、自走でいつもの山に向かおうと思っていました。
ところが朝起きてみると足が重いことこの上ない。。。
昨日Tコーチとの特訓から帰った直後は大丈夫だったのですが、朝起きてみると足がかなり張っています。

それでも天気がいいため、準備をして自走開始しましたが、やはり足の疲労が大きく、途中で引き返しました。。。
結局往復15km程度の舗装路走りで終わりです。。。
この日は帰ってからなにもする気になれなかった。

そして今日。
昨日の雪辱お果たすべく自走でいきたいところですが、何やら天気が悪くなりそうなので、車でいつもの山に行きました。
8時位に到着し登坂開始。
昨日休んだので疲労感はなく、いつも通り上れました。

沢で休憩していると、いつものダンナが登場。
ダンナは沢で休憩せずにそのまま行っちゃいました。
負けじと追いかけましたが、後半の激坂区間で完全に引き離されました。。。
山頂で再会ししばし談笑。。。
ダンナと私は下山コースが違うのでここでお別れ。
今日は最低二週はする気で来たのですが、一周目を下り終えた所でまさかのパンク。
替えチューブは持っていたのですが、やる気が失せてしまったので、そこから駐車場まで押し歩いて、そのまま帰りました。

で、かえってパンク修理。

結構走ったタイヤなので、表面の穴等が気になりましたが、リム側に穴が空いていたので、リム打ちのようです。
ちょっと安心。

タイヤはシュワルベのロケットロン。
最近このタイヤが最強に思えてきました。
クロスカントリー用という事で舗装路も山でも軽いです。おまけにグリップも十分。
難点と言えば、ブロックが壊れやすいことでしょうか?
シュワルベのタイヤは結構痛みやすい気がします。

今日はCRAFTYで行きました。
Lサイズの29ERバイクですが、最近やっとコツがわかった来ました。
アルミだけど、楽しさが重さを忘れさせてくれます。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。