So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ボントレガーのヒップバック [自転車]

今日導入した新アイテム。

ボントレガーのRapid Pack。
かんたんにいうとヒップバックですが、
ご覧の通り真ん中にボトルが入ります。
しっかりホールドされるので、普通に走行していれば落ちることはないと思います。

両脇にはジッパーがあり、替えチューブやタイヤレバーが入ります。
チューブはもうひとつ位入りそう。

ポケット工具やミニポンプも入ります。

つけるとこんな感じ。

Mさんに教えていただいたこの商品。
かなり使えそうです。
今日は平地走行がメインでしたが、ずれは全くなし。
ピッタリフィット。
普通のウェストポーチやショルダーバックはどうしてもずれが気になりますが、これは本当にずれなし。
あんまり大きな物は入れれないと思いますが、ちょっと走る位なら十分。
これまでリュックになれていましたが、
リュックがないって、肩が楽ですね。
nice!(0)  コメント(0) 

ロードの走行会に参加 [自転車]

今週末は土曜日が雨で日曜日が晴れ予報。
土曜日早い時間に雨が上がれば日曜日は山に行こうと思っていましたが、土曜日は昼頃まで結構ふっていたので、日曜日の山は自粛しました。

代わりにイトウサイクルさんの走行会に顔を出しにいきました。

四日市のとある埠頭。
冬の海もいいですね。

皆さん集団走行されています。

私は邪魔にならないようにマイペースで走りました。
風が強かったのですが、ドラゴンさんの後で楽させてもらいました。

ちなみにみなさんもちろんロード。
私は。

ANTHEMで出走。
王滝を二回共にしました。
そういえば今日は王滝ですね。

オンロードですが、こんなギャップで遊んでました。

久しぶりにのったんですがANTHEMのリアショックはやはり秀逸。
写真にあるようにボトルケージにはペットボトルが入っています。
リアサスをロックアウトさせると、ギャップでペットボトルが暴れるのですが、
リアサスのロックを解除するとペットボトルがほとんど暴れない。
ANTHEMまだまだお世話になるぜ。

イトウサイクルの皆さん、MTBでおしかけて失礼しました。
いいトレーニングになりました。
nice!(0)  コメント(0) 

いつもの山でE-MTBに試乗。 [自転車]

連休最後の今日はいつもの山に行ってきました。
朝は町内の清掃があったため、ちょっと遅めの時間に山に到着。

最近暖かく、お天気も良かったため、10月の雨による路面の湿りはほぼ解消されていました。
倒木や、落ち木もなく下りも快調。
調子よく1週と半分しました。

時間も遅いのでMTBとは会わないかなぁ?と思っていたのですが、登りの途中でとあるバイカーさんに遭遇。
ちょっと挨拶を交わして別れようとしたのですがなんとこの方、井出川選手ではなく、

電動MTBに乗られていました。
panasonicのやつです。
試乗させて頂けるとの事なので、後半のキツい登りで試乗させて頂きました。

すると、、、漕いだ瞬間からウィーンとモーターが動いてアシストが入ります。
なんというか後ろからものすごい力で押されているような感覚でクランクが回ってくれます。

あまりの驚きもあって、ちょっと乗って本能的にすぐ降りました。
いかん、これに乗ってしまったら、ここから登れなくなる。
本能がそう感じたのかもしれません。
試乗させて頂いた方ありがとうございました。

その後の、myバイクでの登りはアシスト無しでも楽しく登れましたよ。
今日は昨日のオフロードバイクデモでの試乗のせいか体が軽かった。
それとも清掃活動で体が暖まったのか。

紅葉にはまだ少し早いかなぁ。


E-BIKEは50代後半になって、登りがきつくなったら買いたいです。
全然アリです。
体力のない人でも、MTBを楽しめる。
素晴らしいことだと思います。
普段はいけない山奥までバイクで行って、写真とったり、釣りしたり、キャンプしたり。

私が買うときまでにはバッテリーが小型化&省電力化している事を願います。
多分なるでしょう。
業界内部での注目度も高いし。
携帯みたいに一気に進化するかも。

さ、来週も乗りたいな。
晴れろー。
nice!(0)  コメント(0) 

オフロードバイクデモ KONA2 [自転車]

さて試乗開始です。
Process153 CRの実力はいかに。

これは井出川選手モデル。
私が乗った普通のProcess 153 CRの写真は取り忘れました。

試乗コースはシクロのコースという事で、ガレ場等はありませんが、ちょっとした坂やギャップがあります。
そしてなんと全長2km。
そりゃ、試乗にいったバイクがすぐには帰って来んわ。。。

コースは少し湿っていましたが、マッドというほどでもなく走りやすかった。
ここでProcessの真価を図るのは難しいけど、これまでのProcessとは違う軽さは感じたかなぁ。。。
でもカーボンという程に軽くは感じなかった。
今回のカーボンProcess153は昨年モデルより200g程度軽い位らしい。
※どこかの海外のサイトで見ました。
今回のProcessは第二世代のファーストロットなので、そんなものなのかもしれませんね。第一世代末期である昨年モデル洗練されているのかも。

しかし試乗コースは本当に長かった、お天気もよく汗だくに。。。
でもこれで終わりではありません。
次は。


Process 153 29 AL DL。
29インチのアルミモデルです。
29インチでアルミのため、重そうだと思っていたのですが、乗ってみると案外普通でした。
確かハンドルとかの位置は27.5と変わらない設計になっているからだと思います。
そして今回も2kmをフルに走ってフラフラに。
でもこれで終わりではありません。


次はProcess165。
コイツはアルミモデルしかありません。
コイルサスの下り向けモデル。
乗ってみるとコイツは何かが違う。
ずっしりした安定感を感じる。
ビビッと来た。
しかもそこまで重さを感じない。
楽しい、コイツが一番楽しい。
また2kmを走って終わり。

というわけで期せずして6kmほどの試乗となりました。
本命だったProcess153 CRではなく、Process165にビビッするとは。

サンタのブースはノマドはなく、
High Tower LTしか試乗できなかったためパス。
メリダはone sixtyとかありましたが、疲れていたのでパス。

サイクルモードに行かれるかた、こっちの試乗も面白いですよ。
nice!(0)  コメント(0) 

オフロードバイクデモ2017 KONA 1 [自転車]

さぁ。本番です。

サイクルモードの初日には会場脇の公園でシクロクロスのレースがあります。
ここがなんと二日目以降はMTB、シクロの試乗会場になるのです。

試乗可能ブランドは、KONA、サンタ、メリダ、Canyon。
いいブランドばかりです。

私のお目当てはKONAのプロセスシリーズ。

さっそくKONAブースへ。
すると。

いきなりProcess153 CRが。
しかもこのCRは普通じゃない。
井出川選手のモデルだ。
前後のサスがFoxで、コンポはセイント。

ママパパさんのblogに上がっていた、トラニオンマウントのFloat X2はこの井出川選手用のものだ。

そして、試乗受け付けをしに行くと、
担当の人がどうみても普通のアキコーの社員さんに見えない。
すぐわかった。井出川選手ご本人だ。。。
井出川選手にごあいさつして、今回のProcessについて色々お話していただいた。
さすがに井出川選手モデルは試乗できないのだが、普通のProcess153 CRは試乗可能なので受け付けした。
あいにく試乗中だったので、しばし待つことに。
しかし、いくら待っても帰ってこない。。。
10分位経過しても帰ってこない。
その間、井出川選手は、ちょっとトイレ。
といって、ご自身のProcesでトイレに行った。。。
トイレはすぐそこなんですが、Processはノーロックでトイレ脇に放置。
パクられますよ、井出川選手。。。

ほどなく試乗用のProcess 153 CRが帰ってきた。
ここから、怒濤の試乗をしました。
nice!(0)  コメント(0) 

サイクルモード2017 メインステージ [自転車]

メインステージをウロウロ。

ミズタニさんのブースでたまにMTBでご一緒するIさんを発見。
Iさん、次から次に応対していて忙しそうでした。
ちょっとお話をお伺いしたところ、
今度の冬王滝に出るそうな。
ミズタニさんがブースを出すことは決まっているので、42kmに出るらしい。
半分お仕事だけど羨ましいなぁ。

ミズタニさんもMTBの展示は極僅か。
このグリップ欲しい。
握ってみて良かった。

IさんにEバイクの展示が多いので試乗を勧められた。

ミズタニさん展示のEバイク。

他にもいっぱい。

こんなのも。

メインステージの奥の方はEバイクの展示ばかりだった。
Panasonicの試乗をしようと思ったら、12時前時点ですでに15時まで予約が埋まっていたので断念。


SRAM。なんでGX-Eagleがない。。。
普及価格で12速を実現したスーパーMTBコンポやで。

というわけで、足早にメインステージもあとにしました。

ロード中心なのはいいんですが、ちょこちょこ展示してあるMTB、MTBパーツが不遇過ぎる。。。
ダイアテックだったか、オーリンズとか、ケーンクリークのフォークが新品で寝かせて展示してあった。。。
実車で試せないと意味がねぇ。。。

はい、これでサイクルモード2017終わりです。
しかし、ここからが本番です。
足早に幕張メッセを出る私。
nice!(0)  コメント(0) 

サイクルモード2017 アナハイムのロードバイク [自転車]

そういえば、最初のブースにはこんなのもあった。

ユニコーンガンダムとバンシィのロードバイク。

百式もあった。

残念ながら試乗車は調整中。

どのモデルもカーボンとアルミがあるみたい。
バンシィはトップチューブの塗装がアルミと、カーボンで違うみたい。
たぶん、カーボンはデストロイモードの角をあしらったデザインになっている。

第一段のシャア専用モデルが好評だったため、今回の第二段展開になった模様。

うーん、百式欲しいなー。
でもこれでロードバイクの集いに参加したら痛い目で見られないだろうか?

今後、Zとかも展開するんだろうなぁ。。。
ガンダム世代の親父にロードバイクを買わせる。いい商売やで。。。


ティターンズマーク2とか出たら欲しいなぁ。

今回のユニコーンとかはヘッドチューブにアナハイムのロゴがあるんだけど、あんまりかっこ良くない。
ティターンズとかジオンの方が好み。
nice!(0)  コメント(0) 

サイクルモード2007その一 [自転車]

SRAMのバンドを身に付け。

やってきましたサイクルモード。

前回XTR Di2を見に来て以来だから、二年ぶりくらいでしょうか。

ロード一辺倒かと思いきやサンタは結構豪華な展示。
今年から代理店変わって力入れているんでしょうね。



新型NOMAD。フォルムは前バージョンの奴の方が好きなんですが、コイツ相当いいらしい。
しかもアルミバージョンもある。


Canyonもあった。


フルクラムのブースにはMTBホイールもあった。
この重量でこの価格は安い気がするなぁ。。。
1500g切ってると10万越える印象がある。

入り口入って最初のブースで目についたのはこれくらい。
MTB目線なので。
nice!(0)  コメント(0) 

F氏を堪能コースにご案内 [自転車]


今日もいつもの山に行って来ました。
今日はかかみのMTBフェスティバルをともに走るF氏と一緒です。

F氏には以前からトレイルの案内を頼まれていたのですが、F氏と出会って早三年、ついに今日案内する事ができました。

朝8時半に集合。
さっそくF氏を伴って登坂開始。
F氏からは「ペース配分は任せますよ」と言われたものの、この男春の王滝100kmで私より早くゴールしている。
しかも。


シングルスピードのフルリジットでだ。
序盤の登りも普通に付いてくる。
沢前のガレ場もなんなく上ってくる。
後半の激坂はさすがに無理なようで押していたが、乗れるところはすかさず乗れる姿勢はさすが。

ダートの登りは立ちコギでタイヤをスピンさせないようにするのが難しいらしい。

という訳で、一周上った後に二週目で舗装路側から登ることに。
舗装路側は立ちコギで大丈夫なようで、
数回休憩したけど無事に山頂に到着。
山頂の展望台で椅子に腰掛けしばし二人で語り合いました。

F氏とは仕事で知り合いになりました。
私とF氏は別の会社なので、お互いの会社の悩みとかを気兼ねなく話せます。

休憩後は一周目とは別のコースを下りました。
いつもの山堪能コースです。
ところが、二週目の下りで私のバイクの前輪から異音が。。。
一度立ち止まってみると、なんとローターのロックリングが緩んでいました。

センターロックのハブにアダプタ噛ませて6穴ボルトのローターをつけているのが悪いのか、はたまた締め付けが緩かったのか。
さすがにコイツを閉める工具はリュックに入っていないのでてで閉めてゆっくり下りました。

下山後は一緒に大社前の食事処で昼食。
実はこの山に来て5年以上立ちますが、昼食を取るのははじめて。
二人仲良くあっさりカツ定食を食べました。
運動した後なので塩っけが美味しかった。

おまけにF氏から今日のガイドのお礼にとみそおでんをごちそうになりました。

その後、食事処前の和菓子屋さんで和菓子を買って解散。

F氏、いつもの山フルコースではないけど、堪能コース満足してくれただろうか、
今度はロングコースに誘ってみようと思います。
今日はお天気も良く、楽しい一日になりました。

そういえば、F氏から衝撃の相談があった。
かかみのMTBの日に東海シクロに出てからかかみのに出たいそうな。。。
まじかF氏。。。
ワシそれまでソロやん。。。
しかもあんたシクロ終わってから脱け殻やん。。

nice!(0)  コメント(0) 

午前休みでぶらっと。 [自転車]

今日は午前休み。
早朝からいつもの山に行こうと思っていましたが、昨日の披露感からすっかり出遅れ。

いつもの山までの自走コースを半分まで行く事に。
この自走コースは車でも最短コースなのですが、これから工事が多いようなので、工事予定告知のチェックに行きました。

昨日は散々だったので今日はAnthemで行きました。

なんというか超楽。
私のような非力な人間でも王滝を二回完走させてくれました。

あっという間に工事現場に到着。
結構、通行止になるようです。


半分の距離でAnthemなので楽勝。
この時期は舗装路の走行でも十分楽しい。


Anthemですが、王滝の時に軽量化のためドロッパーを外したのですが、最近戻しました。
インナールーティングはBBを外さないと無理かと思っていましたが、
ダウンチューブに穴があり簡単にルーティングできました。

ワイヤーが長いのはご愛敬。

Anthemにはドロッパー必要ないとも思っていましたが、たまに要るんですよね。
フルサスですし。
差し込み口に余裕があるので150mmストロークも入りそうだ。
今着いているのは100mm。
購入してから数年ですが、
ガタなしのノートラブル、値段以上の代物です。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る